タテカン訴訟第1回期日・報告集会開催、8/5(木)14:30~京都地裁

キャンパス外構への看板掲出を一方的に禁じ、2018年5月および2020年6月に職員組合の看板を強制撤去したことをめぐり、職員組合が京都大学法人と京都市を相手取る訴訟の第1回期日が来週、8/5(木)にせまって参りました。
 当日は京都地裁101号法廷にて、京大タテカン訴訟の第1回期日が開廷され、その後、隣の弁護士会館地下ホールにて報告集会を実施いたします(15:15~15:30頃開始見込み)。報告集会では弁護団と高山副委員長より裁判の焦点と今後の見通しについて報告があります。平日の日中となりますが、可能な方はぜひ、ご参加頂きますよう、お願いします。
 再び新型コロナ感染症が拡大しており、報告会会場の収容人数も50人までに制限されております。ついては報告会参加者の人数を把握が必要となりますため、ご参加頂ける方は下記のフォームにてご協力をお願いたします。

↓ 京大タテカン訴訟 8/5第1回期日 報告集会の参加フォーム
https://forms.gle/reFxajvSTy7HYedd7

 なお、裁判の傍聴につきましても、新型コロナ感染症対策として裁判所が席数制限をしており、傍聴入廷できる人数は44名とのことです。この人数を超える場合は13時45分頃から裁判所による抽選が行われるということで、13時30分頃に来て下されば抽選には入れると思われますので、予めお含みおきください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です