New!

 RSS
職員組合ニュース2018年度第09.10合併号を発行しました06/19 18:31
○団体交渉を軽視した森田理事の発言に抗議する○5.22 団体交渉 要求項目別の概要○今期の団体交渉を終えて
福利厚生案内誌 Union Welfare 2019 Summer を発行しました06/11 13:43
【特集】あなたにピッタリの火災保険(共済)の選び方【京大職組の福利厚生事業のご案内】★教職員共済の火災共済と自然災害共済の案内★法律相談★心の健康相談★子育て・保育園相談★住宅取得割引き★英会話教室★生け花教室★うたごえ喫茶★職員組合の主な催事ご案内(半期)☆Voice 利用者(組合員)の声 栗山 敦さん(組合専従)★近畿ろうきん [ATM引き出し手数料が実質0円]★住宅所得割引制度 協定事...
大阪ベイ大規模マンションプロジェクトの“お披露目会”05/24 17:29
【主な内容】 開催日時/2019年6月25日(火曜日)■午前10:30~ ■午後13:30~ ■午後16:00~  開催場所/モデルルーム  最寄り駅/ニュートラムポートタウン線「トレードセンター前」駅 徒歩5分 ご関心のあるかたは6月20日(木)までに組合事務所にお申し出ください。 ご案内詳細↓ 大阪ベイお披露目会ご案内.pdf
文学部支部機関紙「けやき」No.612発行しました05/14 12:36
◯新年度の挨拶と加入のお誘い文学部副支部長 定延 利之○2018年度支部総会を開催します。時間:6月26日(水)12:00 頃より場所:地階大会議室★お弁当をご用意致します。ご出席いただける方は、6月21日(金)までに、お近くの支部委員までご連絡ください。○新人インタビュー
住宅情報5月05/14 10:56
近鉄不動産2019年5月住宅情報.pdf

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2018/11/15

ミニ講義「秋田県の掛け合い歌「掛唄」:もうひとつの民謡として」の収録映像を掲載しました

Tweet ThisSend to Facebook | by office
講 師:梶丸 岳 氏(人間支部|人間・環境学研究科 共生文明学専攻)

日 時:2018年10月30日(火)お昼休み

会 場:組合事務所 会議室

※映像でも表示されますが、字が小さく読みにくい場合がありますので、お手元用にご利用ください。

YouTube:https://youtu.be/hgAMB-idtW4

【講義概要】
掛け合い歌は決まった旋律に即興で歌詞を付けて歌を掛け合う芸能です。掛け合い歌は歌ではありますが、多くの場合音楽性よりも言語表現の巧みさのほうに重点がある点で、普通「歌」と聞いて思い浮かべるものとは異なります。本ミニ講義では、映像資料などもお見せしながら、私がこれまで調査してきた掛け合い歌のうち、とくに秋田県の「掛唄」についてご紹介していきます。「掛唄」は江戸時代の「お籠もり」に由来するとされる掛け合い歌で、横手市の金澤八幡宮では大正時代から形式が整備されて大会となり、現在も金澤八幡宮と隣の美郷町にある熊野神社の2箇所で大会が行なわれています。大会では「仙北荷方節」という民謡の節を流用した旋律に、7・7・7・5の音数律になるべく合わせて完全に即興で歌が掛け合われます。その後の直会においてもより自由な掛け合いが行なわれることもあります。本講義では掛唄の現状とともに、この歌がいわゆる「民謡」とは違う進化を遂げた民謡であることについてお話したいと思っています。

【講師略歴】
梶丸 岳(かじまる・がく)
現職:京都大学人間・環境学研究科 助教(人間・環境学研究科 共生文明学専攻)

1980年 兵庫県西宮市生まれ
2003年 京都大学総合人間学部卒業
2005年 京都大学大学院人間・環境学研究科博士前期課程修了
2009年 京都大学大学院人間・環境学研究科博士後期課程指導認定退学
2011年 日本学術振興会特別研究員(PD)
2012年 京都大学より博士(人間・環境学)授与
2014年 京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センターなど 非常勤講師
2017年 現職

13:15 | 投票する | 投票数(0) | ミニ講義