New!

 RSS
“時間雇用教職員に係る「例外措置」適用についての要請書”を提出しました08/03 10:29
京都大学職員組合 中央執行委員会は、7月31日付けで下記の要請書を部局長ならびに共通事務部長宛に送付しました。 2017年7月31日 各部局長・事務部長 殿 京都大学職員組合      中央執行委員長 白岩 立彦 時間雇用教職員に係る「例外措置」適用についての要請書  日頃は本学の教育・研究・医療の発展のためにご尽力されておられますことに敬意を表します。  当組合は、時間雇用...
職員組合ニュース2017年度第01号を発行しました07/20 15:22
○就任あいさつ京都大学職員組合 2017年度中央執行委員長 白岩 立彦(農学研究科教授)○時間雇用教職員の夏季休暇・休業について・週勤務日数が4日以下でも夏季休暇を取得することができます・8/14(月)~16(水)の一斉休業日に夏季休暇を充てることができます・部局・部署独自の一斉休業の設定に当たっては、時間雇用教職員に配慮を○技術職員の昇任・昇格に遅れが生じている○今後の5年雇止めと例外措置...
今後の5年雇止めと例外措置、無期雇用契約への転換に向けた説明会07/19 17:23
標記の説明会を下記の日時、会場で開催します 7月25日(火)昼休み理学部4号館104号室 Map:https://goo.gl/maps/ULkXrWJXRaS2 7月27日(木)昼休み京都大学職員組合事務所 会議室 Map:https://goo.gl/maps/BVGgcZwavPu 各日程とも講師は、石田 茂光 氏(全大教近畿地区協議会 事務局長) 背景説明  労働契約法...
大会宣言 (7/1 京都大学職員組合第94回定期大会)07/11 13:26
大会宣言  侵略戦争の反省を踏まえた憲法公布から1年5ヶ月後の1948年3月13日、京都大学職員組合は結成されました。今年度、70周年を迎えます。働きやすい労働条件、教育・研究・医療環境めざして運動を進めてきた京大職組の歴史は、その力となる組合員を増やして行くことでもありました。原動力は、一重に各支部、職場での組合員の団結と奮闘によるものです。  70年の歴史を踏まえ、教職員と学生に...
「共謀罪法」に反対する声明06/21 12:00
「共謀罪法」に反対する声明 2017年6月21日 京都大学職員組合 中央執行委員会  2017年6月15日朝、参議院本会議において、組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律の改正案、いわゆる「共謀罪法」が採決された。  衆議院においても、多くの疑念が払拭されないまま強行に採決が行われたが、参議院においては法務委員会での採決を行わず、唐突に本会議への中間報告がなされ、その...

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2016/12/15

ミニ講義「ドム語の重複 -- 繰り返し言葉」の収録映像を掲載しました

Tweet ThisSend to Facebook | by office
収録映像:https://youtu.be/dNiMDxKJoK0

講義題:「 ドム語の重複 -- 繰り返し言葉 」

日 時:2016年11月25日(金)昼休み

講 師:千田 俊太郎 准教授(文学研究科)

会 場:組合事務所 会議室

配布資料:161125講義レジュメ(テキスト).pdf
     161125講義レジュメ(写真).pdf



【講義概要】

 ドム語はパプアニューギニアのシンブー州で話される言語の一つです。系統的にはシンブー語族に屬します。話者人口はおそらく二萬人を超えるほどと考へられます。ドム語は語聲調システムをもつほか、多くの指示詞をもつ、動詞語根が少ないなどの特徴をもつ言語です。
 少數言語の調査研究といつても、何をしてゐるのかイメージしにくいやうです。これまでに記述のない言語の場合は發音の仕組や個々の語彙のもつ意味について調べることから始まります。そして、言語形式に繰り返し見られるパタンの規則性を見付けていきます。現地の環境や文化について把握しておく必要もあります。
 今囘の講義では、ドム語の繰り返し言葉(重複)について今年の夏の調査で分かつた小さな發見についてお話しします。ドム語に~ar~mar「わんわん」~kuime_kaime「蝶」などの重複形式が存在することはこれまでに分かつてゐました。新たに收集した資料に、重複の新たなパタンとして認められる 形式がありました。そのことが、これまでの分析を補強してくれるやうに思ひます。

【講師略歴】
千田俊太郎(ちだ・しゅんたろう)京都大学文学研究科 准教授
 1974年、東京都生
 1996年、京都大學文學部卒
 2003年、京都大學大學院文學研究科博士後期課程研究指導認定退學 京都大學博士(文學)。
 2011年、熊本大學文學部准教授 2013年、京都大學文學研究科准教授 現在に至る

 研究領域は、シンブー諸語、朝鮮語

11:15 | 投票する | 投票数(0) | ミニ講義