New!

 RSS
Index 2/10〜2/1602/17 13:25
Facebookページ:https://www.facebook.com/KyodaiUnion/ Twitter:https://twitter.com/kyodai_union Title:入学共通テスト、問題作成委員らが例題集を出版 「疑念持たれる」と指摘受け複数辞任 Source:産経新聞 Date:2020/02/16 https://www.sankei.com/life/n...
追加要求と2020年1月31日申し入れ済の団体交渉の要求趣旨の提出を行いました02/13 16:40
 職員組合は2020年2月13日付けで、追加要求と2020年1月31日申し入れ済の団体交渉の要求趣旨の提出を行いました (下記、追加要求と2020年1月31日申し入れ済の団体交渉の要求趣旨のテキストです。)                               2020年2月13日     京都大学総長 山極 壽一 殿                  京都大学職員組合...
2/7 職員組合の立看板撤去についての団体交渉を実施しました02/07 16:50
本日、2018年3月13日に京都大学法人により撤去された職員組合の看板についての団体交渉を行いました。残念ながら、今回の団体交渉は不調に終わり合意事項を見出せませんでした。詳細は記録がまとまり次第ご案内いたします。
Index 2/3〜2/902/03 11:50
Facebookページ:https://www.facebook.com/KyodaiUnion/ Twitter:https://twitter.com/kyodai_union Title :会計年度任用職員制度4月スタート 市町間の待遇差大きく Source :愛媛新聞ONLINE Date :2020/02/09 https://www.ehime-np.co.jp/articl...
Index 1/27〜2/202/03 11:50
Facebookページ:https://www.facebook.com/KyodaiUnion/ Twitter:https://twitter.com/kyodai_union Title:厚労省の氷河期採用、140倍 初の筆記試験 Source:東京新聞(TOKYO Web) Date:2020/02/02 https://this.kiji.is/59661525950074172...

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2019/11/25

【本日です】11/25(月)の夕刻17:30~ミニ講義(オープン企画)を実施します

Tweet ThisSend to Facebook | by office
 本日、京都工芸繊維大学の羽藤 由美 教授を招いて「大学入学共通テ
スト、その何が問題か?」というタイトルでお話しをしていただきます。

↓ 羽藤 由美 氏ミニ講義(オープン企画)チラシURL

 組合員に加入されていない方も聴講できるオープン企画として、総合
研究2号館 3階 法科第二教室を会場に開催いたします。

 なお、今回のミニ講義は夕刻でオープン企画のため、お弁当のご提供
はいたしません。

 これまでのミニ講義収録映像は、下記URLにて視聴することができま
す。

………………………………………………………………………………

ミニ講義(第62回)【2019年度、オープン企画第1弾!】

 日 時:2019年11月25日(月)17:30~19:00

 会 場:総合研究2号館 3階 法科第二教室
     ↓ 下記地図の34番

 演 題:「大学入学共通テスト、その何が問題か?」

 講 師:羽藤 由美 氏 京都工芸繊維大学教授
    (応用言語学・英語教育学)

 主 催: 京都大学職員組合
 共 催: 京都工芸繊維大学職員組合

 入場無料・事前予約不要

 企画趣旨:大学入学共通テストの導入が大きな社会的注目を集めてい
      ます。英語民間試験の導入と国語・数学における記述式問
      題の採用が「改革」の目玉とされてきましたが、高校生や
      高校教師が中心となって地域や経済力による格差を指摘す
      る中で、大学入試センターが受験生から成績情報を集める
      システムの導入は見送りとされました。国語・数学におけ
      る記述式問題について文部科学省は61億円でベネッセに採
      点業務を委託することになりましたが、50万人分の答案の
      採点に1万人近くの採点要員が必要といわれています。
       学生アルバイトも利用しての採点で公正・公平を保つこ
      とができるのでしょうか?英語については、京都大学は民
      間試験の成績を出願資格審査に利用するとしていますが、
      その方針に問題はないのでしょうか?そもそもなぜ、この
      ような入試「改革」がおこなわれたのでしょうか?導入を
      めぐる手続きはどのようなものだったのでしょうか?英語
      を「話す」「書く」能力や思考力を養成することが大切と
      いう方向性そのものは間違っていないとしたら、それを実
      現するために本来ならばどのような入試改革が望ましいの
      でしょうか?
       講師としてお招きする羽藤由美先生(京都工芸繊維大学
      教授、応用言語学・英語教育学)は、11月5日に英語教育の
      専門家として国会でも参考人として意見陳述され、「国立
      大学は若者を犠牲にすることに加担するな―迷走を続ける
      英語入試改革の現状」(『岩波書店 科学』2019年9月)な
      どの論考を発表されています。

※「オープン企画」は、広い意味で組合活動と大学の社会的信用にかか
わる問題について、組合員の方はもちろん、組合未加入の教職員、学生、
市民どなたでも参加できます。たくさんの方のご来場をお待ちしていま
す(「オープン」の趣旨を生かすために組合未加入の方を勧誘したり、
お名前をうかがったりはいたしません)。

----------------------------------------------------------------
京大職組 事業案内 について
================================================================

 京都大学職員組合の日々の活動にご理解、ご協力いただき、ありがとう
ございます。

 京都大学職員組合では、いくつかの福利厚生事業を実施しています。
より、ご利用いただきやすくするため、定期的にメールでご案内をいた
します。

 京大職組では本件以外にも下記の事業も実施しています。
 ・無料法律相談
 ・無料心の健康相談
 ・子育て・保育園相談
 ・ろうきん融資・預金相談窓口
 ・教職員共済生協の各種共済(保険)商品の申込・給付の取り次ぎ
 ・優待チケットの頒布
 ・住宅取得割引

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   URL : http://www.kyodai-union.gr.jp/
   編 集:京都大学職員組合 広報部
       E-mail:office@g.kyodai-union.gr.jp
       TEL:075-761-8916/FAX:075-751-8365
       内線[EXT.] 7615(本部キャンパス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

10:40 | 投票する | 投票数(0) | ミニ講義