New!

 RSS
職員組合ニュース2019年度第06号を発行しました01/23 14:52
○教育・研究を縛る鎖か 命と健康を守る盾となるか・教員の裁量労働制にかかる勤務時間把握についての学習会を開催しました○マイナンバーカードにご用心!
Index 1/14〜1/1901/20 10:50
Facebookページ:https://www.facebook.com/KyodaiUnion/ Twitter:https://twitter.com/kyodai_union Title:聖マリアンナ医大、女性と浪人生への差別「可能性あった」と認める 調査結果の内容とは? Source:HUFFPOST Date:2020/01/19 https://www.huffingtonp...
京都市長選挙立候補予定者への公開質問およびその回答01/16 15:45
 京都大学職員組合は、来たる2月2日に実施される京都市長選挙に立候を表明されている、門川大作氏、福山和人氏、村山祥栄氏の三氏(50 音順) に対し、昨年12月26日付で下記の2項目についての公開質問状を送付しました。1月11日までに各氏より回答が寄せられましたので、本紙の見開きページにて掲載いたします。寄せられた回答の内容については、一切の加工・編集を行わず、当組合としてのコメント・論評も付...
ミニ講義「消費税を減税せよ 〜衰退途上国・日本を救う唯一の方法〜」の収録映像を公開しました01/16 12:30
YouTube:https://youtu.be/-XkgP25H7Kg 演 題:「消費税を減税せよ 〜衰退途上国・日本を救う唯一の方法 〜」 講 師:藤井 聡 氏(京都大学工学研究科 教授/同レジリエンス実践ユニット長) 日 時:2019年12月16日(月) 15:00〜 会 場:京都大学本部キャンパス KUINEP講義室 資 料: 【講義概要】  世界中が...
職員組合ニュース2019年度第05号を発行しました01/15 13:21
○京都市長選挙立候補予定者への公開質問およびその回答(屋外広告物条例および大学就学支援に関して)

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2019/12/10

来週、12/16(月)15:00~ ミニ講義:「消費税を減税せよ~衰退途上国・日本を救う唯一の方法~」藤井 聡 氏(工)

Tweet ThisSend to Facebook | by office
 来週、12/16(月)の15:00~ミニ講義(オープン企画)を実施します。

 今回は、藤井 聡 氏に「消費税を減税せよ ~衰退途上国・日本を救う唯
一の方法~」というタイトルでお話しをしていただきます。

↓ 藤井 聡 氏ミニ講義(オープン企画)チラシURL
 組合員に加入されていない方も聴講できるオープン企画として、KUINEP
講義室を会場に開催いたします。

 なお、今回のミニ講義は15:00~でオープン企画のため、お弁当のご提供は
いたしません。

 これまでのミニ講義収録映像は、下記URLにて視聴することができます。

           http://www.kyodai-union.gr.jp/mlec
………………………………………………………………………………

ミニ講義(第63回)【2019年度、オープン企画第2弾!】

 日 時:2019年12月16日(月)15:00~16:20

 会 場:本部キャンパス KUINEP 講義室
    (教育推進・学生支援部建物 南西端)

 演 題:「消費税を減税せよ ~衰退途上国・日本を救う唯一の方法~」

 講 師:藤井 聡 氏(工学研究科 都市社会工学)

 主 催:京都大学職員組合

 入場無料・事前予約不要

 企画趣旨: 世界中が成長し続ける中、日本は90年代後半から一切の成長
       の歩みを止め、徐々に衰退し続ける「衰退途上国」となった。
       その結果、ブラック企業があらゆる業界に蔓延し、国民の貧困
       と格差が拡大した。その間、世界は順調に成長を続けた結果、
       日本はもはや相対的に裕福な国とは決して言えない、貧しいア
       ジアの一小国になりつつある。かつて世界中のマーケットを席
       巻していた日本企業は鳴りを潜め、今や、日本国内のマーケッ
       のシェアすら、外国企業に奪われ続ける程に衰退してしまっ
       た。しかも、こうした経済低迷の結果、所得税収も法人税収も
       大幅に下落し、その結果として、行政の財政は悪化の一途を辿
       り、累積債務は一千兆円を超える水準にまで拡大した。こうし
       た日本の衰退がなぜ起こったのかと言えば、その最大の原因は、
       1997年の3%から5%への消費増税であった。にも拘わらず、
       14年、19年と二度にわたって消費税を増税し今や10%にまで至
       り、日本のさらなる衰退は確定状況となった。この悪夢のよう
       な最悪の状況から抜け出すには消費税の減税以外にない。
        本講義では、以上の議論を多用なデータを用いて論証しつつ、
       将来の処方箋を提示する。経済が低迷している状況での消費増税
       は、国民の貧困化、経済力の凋落をもたらす。

 講師略歴:藤井 聡(ふじい・さとし)
      京都大学大学院工学研究科(都市社会工学)教授、京都大学レジ
      リ
エンス実践ユニット長。
      1968年、奈良県生駒市生。
      京都大学卒業後、スウェーデンエテボリ大学客員研究員、東京工
      業
大学教授等を経て2009年より現職。
      2012年から2018年まで安倍内閣内閣官房参与(防災減災ニューデ
      ィ
ール担当)。専門は公共政策論。
 著  書:「MMTによる令和『新』経済論」「10%消費税が日本経済を破壊
      す
る」「プライマリーバランス亡国論」「凡庸という悪魔」「大
      衆社会の処方
箋」等多数。日本学術振興会賞等受賞多数。
       朝日放送「正義のミカタ」、KBS京都「藤井聡のあるがままラ
      ジ
オ」等にて解説。表現者クライテリオン編集長。

※「オープン企画」は、広い意味で組合活動と大学の社会的信用にかかわる
 問題について、組合員の方はもちろん、組合未加入の教職員、学生、
市民
 どなたでも参加できます。たくさんの方のご来場をお待ちしていま

 (「オープン」の趣旨を生かすために組合未加入の方を勧誘したり、
お名
 前をうかがったりはいたしません)。

----------------------------------------------------------------
京大職組 事業案内 について
================================================================

 京都大学職員組合の日々の活動にご理解、ご協力いただき、ありがと
うございます。

 京都大学職員組合では、いくつかの福利厚生事業を実施しています。
より、ご利用いただきやすくするため、定期的にメールでご案内をいた
します。

 京大職組では本件以外にも下記の事業も実施しています。
 ・無料法律相談
 ・無料心の健康相談
 ・子育て・保育園相談
 ・ろうきん融資・預金相談窓口
 ・教職員共済生協の各種共済(保険)商品の申込・給付の取り次ぎ
 ・優待チケットの頒布
 ・住宅取得割引

■□■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   URL : http://www.kyodai-union.gr.jp/
   編 集:京都大学職員組合 広報部
       E-mail:office@g.kyodai-union.gr.jp
       TEL:075-761-8916/FAX:075-751-8365
       内線[EXT.] 7615(本部キャンパス)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

17:15 | 投票する | 投票数(0) | ミニ講義