New!

 RSS
文学部支部機関紙「けやき」No.600を発行しました04/27 10:44
◯それぞれの春、ちょっとずつの組合―加入のお誘い― 文学部支部長 谷川 穣○4/21(金)新事務長にご挨拶にいきました。○好評です!当支部ならではの贅沢なイベント。次は第5弾…文学部出身専門家による解説付で観覧文化企画第3弾(2017年1月20日開催)、第4弾(2017年3月8日開催)の感想など…
職員組合ニュース2016年度第11号を発行しました04/20 15:31
○2017年 春のあいさつ(組合の日常的な活動)川島 隆(京都大学職員組合 中央執行委員長)○一日の残業時間の上限は8時間?10時間?2017年吉田事業場過半数代表者 太田 耕司(理学研究科教授)○共謀罪立法について法学研究科・法科大学院教授(刑法) 髙山 佳奈子(京大職組 副委員長)○第88回全京都統一メーデー大会日時:2017年5月1日(月)会場:二条城前開会:10:00/行進出発11:...
「送舊迎新、送朴迎新」の講義映像を掲載しました|南京兌 氏(法学部支部)2017.03.15,27)04/10 19:16
日 時:2017年3月 15日(水)昼、27日(月)昼 の2回講義 講義題:「送舊迎新、送朴迎新」(韓国大統領の弾劾の話題) 講 師: 南 京兌 氏 准教授(法学部支部|法学研究科 [行政学・公共政策]) 会 場: 組合事務所 会議室 配布資料: 収録映像:講師の希望により、組合員限定公開となります。 講義概要:朴大統領の弾劾訴追の理由を以下の五つに整理する。      (1)...
ハガキ型加入勧誘メッセージ(看護師|長井さん)04/06 14:47
四つ折りでハガキ大になり、ポケットティッシュに挿入することもできるタイプの組合加入勧誘宣伝物です。印刷物とポケットティッシュは組合事務所に準備がございますので、お申しつけください。この版では、看護師の長井佐知子さんにメッセージを寄せていただいています。「自分たちが働く環境は自分たちで守ろう −みんなが当事者意識を持って−」 私は看護師になって今年で28年目になります。その間、出産や育児をしな...
ハガキ型加入勧誘メッセージ(時間雇用|下橋さん)04/06 13:35
四つ折りでハガキ大になり、ポケットティッシュに挿入することもできるタイプの組合加入勧誘宣伝物です。印刷物とポケットティッシュは組合事務所に準備がございますので、お申しつけください。この版では、時間雇用教職員の下橋ゆかりさんにメッセージを寄せていただいています。「5年雇止めを乗り越えるために一人で悩まず相談することが大事」 私が組合に入ったキッカケは5年雇止めです。仕事が無くなるわけでもない。...

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2017/02/08

2/8(水)に団体交渉の申入れを行いました

Tweet ThisSend to Facebook | by office
 職員組合は2月8日(水)、下記の様に団体交渉の申入れを行いました。

170208団体交渉要求書.docx
170208団体交渉要求書.pdf

 (下記、要求書のテキストです。)

2017年2月8日
京都大学総長 山極壽一 殿
                    京都大学職員組合
                     中央執行委員長 川島 隆

団体交渉の申し入れ書

 団体交渉の方式及び手続に関する労働協約第5条に基づき、下記の要求事項にかかる団体交渉を申し入れます。
 なお、団体交渉前に文書回答を要請いたしますのでよろしくお願いいたします。

要求項目

1.人事院勧告などの賃金改善について
(1)不利益となる扶養手当の減額を行わないこと。
(2)2019(平30)年3月末で終了予定の賃金切り下げの経過措置に係る激変緩和のための経過措置(3年間の現給保障)を継続すること。
               (2017年1月31日付け要求申入れ済)

2.「5年雇い止め」撤廃、無期雇用転換促進について
  現行の取り扱いは変更しない、とした改正労働契約法に対する京都大学の対応(案)を改めること。
 (1)2012(H24)年8月10日に公布された労働契約法改正の趣旨に反する非常勤職員の就業規則に定められた「通算雇用期間5年」を削除すること。
 (2)その上で、本学の非正規職員の雇用政策を反復更新でつないでいくというやり方から脱却して抜本的に見直しするとともに、労働契約法第18条に基づく「無期労働契約への転換」を促進すること。
 (3)各部局・統合事務部に数年先の雇用財源確保を求めているため、事実上の無期 労働契約の「自己規制」の原因となっている上記の、2010(H22)年1月28日付け、理事通知「非常勤職員の雇用手続き等について(通知)」で、記3を削除するとともに、各部局・統合事務部に課しているものの集約されていない、別紙「例外措置として雇用する非常勤職員の報告書」の廃止通知を行うこと。
(4)2017年4月以降に雇用契約される、「5年期限」となる時間雇用教職員の労働条件通知書の契約期間欄の「更新の有無」については「更新する場合がある。」とすること。

3.2014年の時間雇用教職員就業規則改正で廃止された通勤手当の復活と支給を行うこと。(併せて再雇用職員、事務職員(特定業務)にも同様の通勤手当を支給すること。)(2017年1月26日付要求申入れ済み)
               以上

16:30 | 投票する | 投票数(0) | 団交・要求活動