New!

 RSS
物件情報05/28 17:18
物件一覧(06月度全国)
Index 5/18〜5/2405/25 10:11
Facebookページ:https://www.facebook.com/KyodaiUnion/ Twitter:https://twitter.com/kyodai_union Title :年750万円、留学先はオンライン授業に 渡米したのに Source :朝日新聞デジタル Date :2020/05/24 https://www.asahi.com/articles/ASN5...
Index 5/11〜5/1705/18 14:45
Facebookページ:https://www.facebook.com/KyodaiUnion/ Twitter:https://twitter.com/kyodai_union Title :コロナ禍から浮かぶ、民主主義と「学費」の関係(上) 「若者と政治」に転機が訪れた Source :Web RONZA Date :2020/05/17 https://webronza.asah...
職員組合ニュース2019年度第10号を発行しました05/15 17:25
○これが労組のチェック機能!新型コロナ禍の非常時でも不当なことは見逃さない・職員組合のチェック事項今教員の打刻が本当に必要なのか?在宅勤務なら超勤は発生しないのか?休講ならOAを無償で休ませられる?コロナ禍は災害として扱うべきでは?
病院支部機関紙「とんぷく」2019年度第03号を発行しました。05/11 13:32
○新型コロナウイルス患者受け入れにあたり一刻も早く医療従事者へ賃金の加算支給を! 職員組合は4月23日付けで、新型コロナウイルス(COVID-19)感染患者の受け入れにあたり医療従事者へ賃金の加算支給を求める要求書の提出を行いました。

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2018/05/18

ミニ講義「少年犯罪をどうみるか ― 近年の実証研究の知見を中心に」の収録映像を掲載しました

Tweet ThisSend to Facebook | by office

講 師:岡邊 健 氏(教育学部支部|教育学研究科)

日 時:2018年5月11日(金)昼休み

会 場:組合事務所 会議室

資 料:180511講義で使用したスライド.pdf

※映像でも表示されますが、字が小さく読みにくい場合がありますので、お手元用にご利用ください。    



【講義概要】
 少年犯罪は、多くの方が関心を寄せる社会事象のひとつです。
ただ、全体から言えばごく例外的な事件のみに注目が集まる傾向があります。
今回のミニ講義では、私がかかわってきた実証研究の一端を紹介しつつ、
犯罪・非行研究の最新動向にも若干触れながら、日本における少年犯罪に
ついて考えてみたいと思います。
「公式統計からみる非行発生の時系列的変化」「非行経歴データによる非行の
発生態様」といったトピックについてお話しします。

【講師略歴】
岡邊 健(おかべ・たけし)
現職:京都大学大学院教育学研究科教育社会学講座 准教授

略歴
1998年 東京大学教育学部卒業
2002年 東京大学大学院教育学研究科中退
2002年~ 警察庁科学警察研究所研究員
2011年~ 山口大学人文学部講師
2013年~ 山口大学人文学部准教授
2017年~ 現職

17:55 | 投票する | 投票数(4) | ミニ講義