New!

 RSS
オリジナル卓上カレンダーの誤植のお詫び04/17 18:25
2018年末から京都大学職員組合が作成したオリジナル卓上カレンダーの一部の版で、 カレンダーの日付にかかる誤植が発見されました。 お詫びし、訂正いたします。 誤)2019年4月カレンダーカードに印刷されている2019年5月のミニカレンダーの第2週部分 誤)2019年6月カレンダーカードに印刷されている2019年5月のミニカレンダーの第2週部分 いずれも、5/10(水)と表記された部分...
団体交渉を申し入れました04/12 18:00
 職員組合は2019年4月12日付けで、下記、要求事項にかかる団体交渉を 申し入れました。  交渉日が固まり次第、組合員のみなさまにご案内いたします。 (下記、要求書・要求趣旨のテキストです。)        2019年4月12日     京都大学総長 山極 壽一 殿                  京都大学職員組合                      中央執行委...
4/1病院支部、新採看護師にお祝いの声かけとメッセージカードなどを配布04/01 10:00
 今朝(4/1)、病院支部は、新規採用の看護師が研修を行う会場前で、お祝いの声かけと病院の先輩たちからのメッセージカードやオリジナル エコバッグをプレゼントするとりくみを実施しました。  私たちと一緒に、働きがいのある素敵な京大病院をつくっていきましょう。
文学部支部機関紙「けやき」No.611発行しました03/26 11:39
◯2019年2月20日 2018年度アンケート調査を基に文学研究科長&事務長懇談会実施(報告)○新入教職員歓迎会を開催します!日時:4月24日(水)12:00頃より場所:1F会議室((文系)共通図書事務室の向い側)
職員組合ニュース2018年度第08号を発行しました03/22 18:13
○例外措置関連の通知が改訂 「更新評価の厳格化」が削除 職員組合の要求が実現・例外措置にかかる不適切な通知を指摘・例外措置制度に変更ないと言うが・「更新評価の厳格化」は例外措置を抑制する・例外措置の積極的な適用を○賃金請求訴訟 国家賠償控訴審判決言渡し原告・控訴人 高山佳奈子(職員組合副委員長・法学研究科教授)

Activity

職組Topics >> 記事詳細

2018/09/25

京大賃下げ国家賠償請求訴訟第一審判決についての声明

Tweet ThisSend to Facebook | by office
京大賃下げ国家賠償請求訴訟第一審判決についての声明

2018年9月25日
原告:高山 佳奈子(京都大学職員組合副中央執行委員長)

 本日、京都地方裁判所第6民事部は、京都大学教員である原告が提訴した国家賠償請求事件において、請求を棄却する判決を言い渡しました。

 本件訴訟は、2012年2月29日の国家公務員給与臨時特例法による同年4月から2年間の国家公務員の給与減額に乗じて、国が全国の国立大学法人に賃下げを違法に要請したことを原因として、賃金減額分にあたる被害額の支払いを原告が請求したものです。

 そもそも東日本大震災の復興財源を含む国の財源の確保という名目は、国から国立大学法人に交付される運営費交付金の減額によって100%実現しています。さらに、京都大学ではこの削減を受けても教職員の賃下げを回避するのに十分な財源のあったことが、本件に先立つ未払い賃金請求訴訟によってすでに明らかにされていました。したがって、京都大学においては国の要請のみが賃下げの原因であったことが、本件で両当事者によって認められています。

 日本でこれまでに行政指導の違法性が問題とされた国家賠償事件ではすべて、正当な目的のために不当な手段が用いられたかどうかが争点でした。これに対し、本件での国の要請は、国の財源を1円も増加させず、何らの正当な行政目的もないところで、単に賃下げという基本的人権の侵害自体を直接に求めるものであり、憲法および行政手続法に違反します。

 判決書が交付されるまで詳細がわかりませんが、本件判決は、行政法の根幹か民事訴訟法の根幹かの少なくともいずれかを破壊するものであることが明らかですので、原告は直ちに控訴する意向です。

13:20 | 投票する | 投票数(3) | 声明・談話・アピール